耐震補強工事・耐震診断をお考えですか?無料でお見積り致します!

耐震補強工事に踏み切れない理由は?


耐震補強工事

 

 

よく頂くご質問

Q)「耐震補強工事見積りナビ」って何?

A)耐震診断や耐震補強工事を得意としている会社を無料で紹介するホームページです。大規模な建物から戸建て住宅まで、あなたの希望に合った耐震工事のプロフェッショナルの提案・見積りを複数社から受け取ることが出来ます。


Q)本当に無料ですか?

A)はい、無料です!
提案やお見積りを受けるだけでしたら無料で利用することが出来ます。1つだけお願いしていることは、契約に至る、至らないに関わらず、簡単なアンケートにお答え頂いています。このアンケートが今後のお客様への試金石となりますので是非ご協力お願い致します。


Q)図面がありませんが見積りはもらえますか?

A)図面がなくてもお見積りを出すことは出来ます。ただし、図面なし、現地調査なしでのお見積りはかなりの概算となります。図面があったとしても、現地調査をしなければ正式な御見積もりは出せませんのでご了承ください。

 

 

耐震補強工事と“地震大国”日本

東日本大震災から2年が経ちました。尊い人命が多数失われ、甚大な被害を受け、今なお多くの人たちを苦しめ続けています。

これだけ多くの被害をもたらした地震に襲われたばかりにも関わらず、さらに懸念されているのが東南海地震です。この地震もいつ発生してもおかしくない状況にあります。

また、日本には数多くの活断層が存在し、どこでいつ地震が発生しても不思議ではない状況にあります。さらに、東日本大震災以降、その巨大地震に触発される形で、活断層を震源とする地震が多発しているのです。

残念ながら、私たちが住む日本は世界でも有数の地震大国です。これまでにも多くの地震に見舞われてきましたし、これからもそうでしょう。

地震が起こらないことを願うばかりですが、願ってばかりいても前進はしません。地震大国に住み、そして巨大地震に実際に遭遇した私たちに出来ることは、私たちの子孫が巨大地震に遭っとしても出来るだけ被害を最小に抑えるための努力と工夫ではないでしょうか。

 

自宅が全壊して分かったこと
これは私の友人の被災体験なのですが、その友人は中越地震で被災し、自宅は全壊しました。その時の被災体験はこちらのページに記載させて頂きました。その時に彼が受けた感想も含めて書かせて頂きました。詳しくはそちらを見て頂きたいのですが、被災して一番強く感じたことは『地震の直後に元気でなければいけない』ということです。

「そんなの当たり前じゃないか」と思うかもしれませんね。

でも、この当たり前のために必要な対策をおろそかにしている人も多いのが事実なのです。
詳しくは被災体験のページをご覧頂きたいのですが、その当たり前の対策の中で中心となるのが耐震補強工事なのは言うまでもありません。

本格的に耐震工事をしようと思うと、かなりの費用がかかるケースもあります。ただ、いつ来るか分からないその瞬間に備えてベストな選択は何なのかを、一度耐震補強の専門家の意見を聞くのも良いのではないでしょうか?

 

 

知っておきたい耐震補強関連情報

  • 必要壁量の変遷

    阪神淡路大震災における、1981年以前と以降の建築物の被害状況の違い   1981年は建築準法が大幅に改正された年。1981年6月以降に建てられた住宅は、それ以前に建てられた住宅に比べて、耐震性能が高いとされて …

    1981年以前と以降の建築物の違い

  • 自治体の助成制度

      全国の自治体では、私たちが耐震診断や耐震補強工事を行う際に、一定の条件を満たした場合に費用の一部を助成したり、一定金額を融資するなど、自治体によって助成制度を設けています。   自治体によって条件 …

    自治体の助成制度

  • 悪徳業者画像

    「無料で点検しますよ」 「近くで工事をしているのでお安くしますよ」 「このままでは家が倒れますね」   こんな言葉で家にやってきて、不要な工事やでたらめな工事を行う悪質な業者が残念ながら存在します。 もちろんご …

    悪徳業者の見分け方

  • 自分で行う耐震診断画像

    自分のお家は耐震補強工事をする必要があるのかどうか…。 そんな風に考えている、1~2階建の木造住宅にお住みの方は、ひとまずご自分で出来る簡易診断をしてみましょう。 (財)日本建築防災協会のホームページではネット上で簡易診 …

    自分で行う簡易耐震診断

  • 避難グッズ

    避難グッズはコレを用意!~避難グッズ三種の神器とは?~ 地震によって住宅の倒壊や家具の転倒などを避けられて、ホッとするのもつかの間、新たな問題が起こってきます。 ライフラインが止まった状態での生活です。 最低でも3日間は …

    避難グッズ三種の神器とは?

  • 地震被害

    「まさか自分が大地震に合うはずがない…」 心のどこかでそう思ってはいないでしょうか? あるいは、大地震に遭うかもしれないけど、自分は大丈夫じゃないかな? そんな風に考えている方もいることでしょう。 私の友人、福田氏も同じ …

    被災体験から感じた唯一のこと。