耐震補強工事の料金の目安は?


耐震補強工事の料金の目安は?

 

耐震補強工事に必要な費用は、家の状態によってかなり変動するというのが事実です。ただ、目安としては木造住宅の場合で1平方メートルあたり1万5千円ほど、つまり100平方メートルなら150万円ということになります。

本格的に耐震補強工事をしようとすれば、さらに費用が上積みされるのが通常です。

例えば築38年の2階建て、1階が46平方メートル、2階が71平方メートルの住宅を耐震補強しようとした場合の見積もり例は以下のようになります。

見積表(概算)
仮設工事(リフォームのための足場づくり) 11万円
解体工事(天井組みや壁材、床材、ドア、キッチンなどの解体) 54万円
木工事(天井や壁の耐震下地や断熱材の据え付け、筋交い(家の変形を抑える部材)などの設置 143万円
木製建具工事(ドア、襖、収納引き戸など木材の据え付け) 33万円
金属建具工事(玄関扉、勝手口扉、窓枠など金属材の据え付け) 36万円
左官工事(外壁の金ゴテ仕上げ) 12万円
塗装工事(外壁などの塗装) 8万円
内装工事(天井や壁のクロス張り) 36万円
諸経費(現場管理費、工事のための搬入作業) 42万円
工事費用総額 375万円