悪徳業者の見分け方


「無料で点検しますよ」

「近くで工事をしているのでお安くしますよ」

「このままでは家が倒れますね」

 

こんな言葉で家にやってきて、不要な工事やでたらめな工事を行う悪質な業者が残念ながら存在します。

もちろんごく一部の業者なのですが、このような業者に騙されてしまっては多額のお金を失ってしまうだけでなく、耐震の効果のない工事を施工されてしまうという事態にもなりかねません。

ですので当サイトを利用してもらえれば問題はありませんが、そうでない場合にも悪質な業者に騙されないためのチェックポイントをご紹介いたします。

 

  • 飛び込み営業は要注意です
  • 打ち合わせの記録は残します
  • 工事の過程を記録
  • 地元密着型の業者を選ぶのが無難です
  • 実際に施行例を見せてもらいましょう
  • 耐震診断で即断する業者は絶対にダメです
  • 予算や目的ははっきりと伝えます
  • 業者が建設業の許可を持っているか確認します